質屋について

お客様のお持ちになったお品物を担保にしてお金を融資致します。

客様のお品物を担保として預けて、その品物の評価にみあう範囲内でお金を借りることができます。

お預かり期間は3ヶ月で、期限内に借りた元金と質料を合わせてお支払いいただければお品物はお手元に戻ってきます。

また3ヶ月が経っても経過月数分の質料を払って期限を延長することができます。 

もし流質期限になっても返済できない場合、預けた品物は質屋のものとなり取り戻せなくなりますが(質流れ)、それでお客様は借りたお金の返済義務はなくなり、
売ったのと同じことになります。

万が一、借りたお金が返せなくても取立てや催促は一切ありません。

hurou.JPG

1:お品物と身分証明書を持って、お店へお越しください

お売りになりたいお品物と、身分証明書をお店までお持ちください。

(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)

中古品はもちろん、新品、未使用品も大歓迎です。
 

※顔写真がないものは身分証明書になりませんのでご注意ください
※18歳未満、及び高校生はお取引できません。

御了承ください。

事前の予約等は必要ありません。
 

お品物の品質、状態、人気度、実勢価格等を総合的に判断してご融資できる査定額をその場でご提示いたします。
査定額めいっぱい借りるか,必要な額だけにするかはお客様にご判断いただきます。

もちろん、査定が不満ならば取引をせずにお持ち帰りいただいてかまいません(査定料なども不要です)。
 

こんなものは質入れできるのかな?などご不明な点があればお電話でお問い合わせください。
 

2:店頭にてその場で査定いたします

3:現金と質札を渡す

査定金額にご納得いただきましたら、品物と引き換えに現金とお品物の預かり証として質札をお渡しします。

質札は契約書であると同時に、利息(質料)のお支払時やお預かりした品物を受け取る場合などの手続きに必要なものですので紛失しないよう、お客様ご自身で大切に管理をお願いします。

万が一質札を紛失された場合はすみやかにご連絡下さい。

 

管理台帳に記入し、お預かりしたものを間違って他の人にお返しすることのないようにいたします。

なお、質札は再発行いたしませんので、それ以降の受戻しや利上げの手続き時には身分証明書をご提示して頂く事になります。

4:商品返却・質流れ延期・質流れ

●お品物を引き取りたいときは

お品物を引き取りになるときは、ご融資額と利息をお支払いください。それまで、しっかりと当店でお品物を保管いたします。

保管期限は、3カ月です。

質料(利息)とは、ご融資に対する利息の他に保管料などを含む一ヶ月ごとの手数料のことです。

質屋の質料については、一ヶ月単位で日割りはありません。

一ヶ月以内なら日数に関係なく一ヶ月分の質料となります。

質屋営業法では1ヶ月の質料は9%以下と定められていますが、当店では1ヶ月あたりの質料率は8%に設定しております。 


●もう少し預けたいときは(保管期限までに質料と元金が用意できない場合)

お品物のお預かりを延長されたいときは、利息をお支払いいただければ、延長することができます。


●質流れ、買取扱いへ変更できます(質料と元金が用意できないので品物を手放す場合)

お品物がご不用になったときは、そのままにしておいていただければ、自動的に質流れとなります。

たとえ、ご融資の返済が不可能になっても、返済義務は一切発生しません。

催促もなく、利息が膨らむこともない、「安心な」システムです。

品物の返却は不可能になります。

5:質屋はこんなところが便利

●お品物を売ってしまえばそれっきりですが、質屋は期限内に借りたお金と質料を返済すればお品物を取り戻すことができます。

●同じ物で何度でもご利用になれます。ただし相場の変動がありますので、毎回同じ査定額とは限りません。

●万が一返済できなくても、預けた品物をあきらめれば一切の取り立てや催促がありません。

消費者金融などとの大きな違いです。

 

●もちろん返済せずに預けた品物をあきらめるのはお客様の自由です。信用情報に載るなどということもありませんし、次回のご利用が出来なくなるということもありません。

 

●お品物の評価の範囲での借り入れですので、ついつい借りすぎることがありません。